セルフタンニング ローション

色白の私が短時間で小麦色の肌になれたのはブロンズターナーのおかげです

 

私の家は色白の家系なので、家族全員が白い肌をしているのです。

 

 

私もその特徴を受け継いでおり、プールや海に行って日焼けをしても、肌が赤くなるだけで、焼けることはありませんでした。

 

 

日焼けサロンに通ってみたこともあったのですが、あまり効果が得られなかったので、途中でやめました。

 

 

肌の色が白いと、ひ弱そうに見えてしまうので、ずっとコンプレックスに感じていました。

 

 

小麦色に日焼けした男性をみると、かっこいいな、あんなふうになりたいなとずっと憧れを抱いていました。

 

 

そんな生まれながらの色白だった私でしたが、最近、簡単に小麦色の肌になれる方法をみつけたのです。

 

 

その方法とは、ブロンズターナーをつかうことです。

 

 

ブロンズターナーは、セルフタンニングローションであり、これを肌に塗るだけで、まるで日焼けしたかのような肌になることができるのです。

 

 

セルフタンニング自体はお肌に安全なもので、約1週間程度でまたもとの状態に戻ることができるのです。

 

 

ですから、小麦肌に飽きてしまったら、ローションをぬるのをやめるだけでよいので、とても使いやすいアイテムだと思いました。

 

 

初めてブロンズターナーを使用した時には、本当にこのローションをぬるだけで肌が黒くなるのかと、疑っていました。

 

 

ですが、実際に塗ってみて、12時間くらい経過したら、日焼けしたような黒い肌に変わったので、感動してしまいました。

 

自宅で簡単に小麦肌になれるから日焼けサロンに通わなくていい!

 

汗をかいたり、水にぬれたりしても、色が落ちることがないので、プールや海水浴の際にも使えると思いました。

 

 

スポンジやタオルで強めにこすると、少しだけ色が薄くなるようですが、日常生活では色落ちすることはないので、これを使った肌で外出しても全く問題はなかったです。

 

 

試しに、真っ白いシャツを着てみましたが、色移りすることはありませんでした。

 

 

ブロンズターナーを使って小麦色の肌になった状態で、合コンに参加してみたのですが、女性からの印象もよくなったと感じました。

 

 

なんと、気になった女性と仲良くなることができ、食事に行く約束まで取り付けることができたのです。

 

 

色白の状態で参加した時には、女性から気持ち悪いものを見るような目で見られていたこともありましたから、肌の色が変わるだけでこんなに印象がよくなるのかと自分でもびっくりでした。

 

 

異性からモテたいと思っている男性には、おすすめのローションだと思います。

 

 

私もこのブロンズターナーをずっと使っていこうと考えています。

 

 
inserted by FC2 system